テレビや雑誌などで取り上げられて有名になった「睡眠時無呼吸症候群」。日本には200万人くらいの潜在的患者がいると言われています。 この病気になったとして ……

睡眠時無呼吸症候群には「閉塞型」と「中枢型」の2種類がありますが、睡眠時無呼吸症候群にかかっている方の9割以上は閉塞型タイプと言われています。 閉塞型の ……

中度~重度の睡眠時無呼吸症候群の治療では、CPAPが治療の第一選択になることがほとんどです。CPAPは主に欧米で使われてきましたが、日本でも健康保険が適 ……

閉塞型の睡眠時無呼吸症候群は、CPAPやスリープスプリントなどを使って治療していくことが多いですが、外科手術によって治療する場合もあります。 ここでは、 ……

「いびきを抑えたい」「軽度の睡眠時無呼吸を改善したい」というときに、有効な対策として挙げられるのがマウスピースを使った治療法です。 このマウスピースは、 ……

いびきを治療したいだけなら耳鼻咽喉科を受診すればいいのですが、睡眠時無呼吸症候群は単なるいびき症とはまったく異なります。そのため、どういった病院に行くの ……

睡眠時無呼吸症候群を軽減して、眠りの質を改善するのがCPAPです。この装置を身につけたまま眠ることで睡眠リズムが正常になり、深い睡眠がとれるようになりま ……

1990年代あたりから注目されるようになった睡眠障害、それが睡眠時無呼吸症候群です。この睡眠障害は、眠っているあいだに呼吸がひんぱんに止まり、そのせいで ……

睡眠時無呼吸症候群にかかっている人は、高血圧になりやすいことが知られています。一説によると、睡眠時無呼吸の症状がある場合、高血圧になる確率は50%以上に ……

睡眠時無呼吸症候群には2つの種類があります。 ひとつは「閉塞型」と呼ばれるタイプです。これは何らかの理由によって、のどの空気が通る道(気道)がふさがって ……

睡眠時無呼吸症候群がどうかを判断する際に、パルスオキシメーターという機器が使われることがあります。 これは指先にセンサーをかぶせて、睡眠中にからだの酸素 ……

ページの先頭へ