睡眠時随伴症(すいみんじ ずいはんしょう)は、眠っているあいだに発生するさまざまな疾患の総称です。「睡眠時随伴症=眠っている間に発生するさまざまな症状」 ……

寝ているときに突然起きあがって、大声で叫んだり暴れまわったりする……こういった通常起こりえない行動が現れるのが「レム睡眠行動障害」です。 この睡眠障害は ……

夢遊病は10歳未満の子どもに多く見られる睡眠障害ですが、大人もこの病気にかかることがあります。 子供の夢遊病は、思春期を迎えるころには自然消失するため、 ……

夢遊病は「脳が眠っているにも関わらず身体は動かせてしまう」という睡眠障害です。専門的には睡眠時遊行症(すいみんじ ゆうこうしょう)と呼ばれています。 そ ……

夜驚症(やきょうしょう)は幼児や子供によく見られる睡眠障害です。その症状は、夜中にとつぜん目を覚まして、激しい恐怖感とともに泣いたり叫んだりするというも ……

身体を動かそうと思っても動かせない「金縛り」ですが、これは専門的には睡眠麻痺と呼ばれている現象です。睡眠学の分野では、昔から学術対象として研究されてきま ……

夜眠りにつく直前や、朝早く目が覚めたときに起こりやすいのが金縛りです。「ぐっすり眠りたいのに、金縛りが邪魔をしてくる」という経験のある方は多いと思います ……

寝言は子供に多くみられ、成長とともに自然に消えるのが普通ですが、大人でも数パーセントの人は日常的に寝言を話すという研究結果もあります。 たまに寝言が出る ……

ページの先頭へ