私たちの身体は、日中は活動して夜になると休息を求めるようにつくられています。このリズムを作り出しているのが体内時計です。 体内時計の狂いは、それが小さな ……

「早く寝ようと思っても夜中にならないと眠れず、朝は目覚まし時計をいくつ用意しても起きられない。起きるのはどうしても昼過ぎになってしまう……」 このような ……

『睡眠相前進症候群』は、睡眠の時間帯が極端に早くなる睡眠障害です。18時~20時に眠りにつき、午前2時~3時に目が覚めるというパターンをとります。 睡眠 ……

『非24時間睡眠覚醒症候群』は睡眠障害のひとつです。自由継続リズム型と呼ばれることもあります。寝つく時刻と起きる時刻が毎日遅れていくのが基本的な症状です ……

人間の睡眠リズムは、基本的には体内時計によってコントロールされています。毎日ほぼ同じ時刻に目が覚め、夜になるにつれて自然と眠くなるのはこの体内時計の働き ……

交代勤務や深夜勤務をしている方によく見られるのが「交代勤務睡眠障害」です。この睡眠障害にかかると次のような症状が現れて、満足のいく眠りが得られなくなりま ……

ページの先頭へ